TOP GALLERY CHARACTER ・FILE BLOG ・MAIL LINK 

 

 

 

名前:鬼島 喜善 kizima kizen

年齢:17歳

身長:185cm

血液型:AB型

誕生日:2月3日

特技:料理

 

「怪我したくねぇなら失せな・・・手加減はできねぇぞ」

 

鬼の怪力番長と呼ばれ地元の不良に恐れられる高校生。

片手でバイクを持ち上げ10メートルの高さまで投げ飛ばすだとか、

暴走族100人を一人で壊滅させただとか。

本当か嘘かも解らない伝説が巷で噂されている。

眉間にいつもシワをよせて怖い顔をしているが、本人は目つきが怖いことを気にしている。

商店街の揚げ物屋でバイトをしていて、店のお客さんのおばちゃんたちには大人気。

鬼島は学校で“頬に縫い跡がある男”の噂を耳にする。噂によるとその男は

同じ学校の生徒で、謎の黒い影のような物を操り生徒を襲っていたという。

鬼島は真偽を確かめるべく“縫い跡の男”にタイマン勝負を挑むのだったが・・・。

 

過去:父は医師、母は看護師の家庭に生まれ、

とても仲の良い家族だった。喜善が小学四年生の頃、

父、母が共に未知の細菌に感染してしまい、意識不明の重体に陥ってしまう。

同じく、共に暮らしていた喜善も未知の細菌に感染してしまい、生死をさまよった。

喜善が目を覚ますとそこは病院の一室で、父と母は亡くなったと知らされる。

それからの事だ、喜善の体は一般人よりも強靭な体へと変化していき、

自分でも制御しきれないほどになってゆく。

 

能力:【鬼】

鬼のような超怪力が使える能力。

本気を出せば高層ビルを素手で倒壊させる事が出来るほどの怪力。

体の一部を“鬼人化”させる事で皮膚を鉄のように硬化させる事もできる。

全身を“鬼人化”させると頭に角が生え、

理性を失う代わりに本来の数倍の力を出すことが出来る。