TOP GALLERY CHARACTER ・FILE BLOG ・MAIL LINK 

 

 

 

名前:稲穂 夜 (いなほ よる)

年齢:16歳

身長:167cm

血液型:B型

誕生日:8月15日

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞

好き:刀、B級映画、コーヒー

苦手:鬼島喜善、野菜

 

「化物は殺す、人は助ける、それの何が悪いんだ?」

 

稲穂家の長男、極道者の家に生まれ右頬に夜の字の刺青を彫られている。

弱いものを助け、強いものを挫く、曲がったことが大嫌い。

短気でプライドも高くめんどくさい性格だが頭が良く勉強もそこそこできる。

極度のシスコンで姉の水乃の事が大好き。

愛刀の“稲切”を肌身離さず持ち歩き、父親の“稲穂 大五郎”から六道剣術の形を教わり、

剣の腕は相当なもの。

鬼島とは犬猿の仲で会う度に喧嘩をしている。

人を襲う人の形をした化物(HATEウイルス感染者)を駆除するため、

感染者をかたっぱしから斬り殺していたある日、

HATEウイルスに感染し、その後特殊な能力に目覚めた者の存在を知る。

遊、唯、雪平、鬼島、卯月。

夜は感染者を駆除するため、この五人を襲うが・・・。

 

過去:幼い頃、よくいじめられていた自分を助けてくれる姉の事が大好きで、

慕っていた。父親からは「弱いから虐められるんだ」とよく叱り、殴られ、

幼い頃から父の事が嫌いだった。そんなある日のこと、

いつも助けてくれていた姉の水乃が自分のせいで虐めにあっているのを目撃してしまう。

夜は手に持っていた金属バットで、姉の水乃を虐めていた年上の子供を殴り続け、

大怪我をさせてしまう。その日から弱かった自分を払拭し、父親に強くなる方法を教わり始める。

そしてしばらく経ち、夜は強くなり、虐めてきた奴を過剰なまでにやり返し、

度々警察沙汰になることが多くなった。

夜は弱い自分を許さず、常に自分を鍛え続けた、

姉の水乃を、弱い者を守るために。例え間違った方法でも。

 

武器:【稲切】夜の愛刀、稲穂家に伝わる刀

武器:【妖刀、くびきり泣姫】持つ者の首を切り落とすと言われる妖刀。

切れ味も鋭く、手に持つものはくびきり泣姫に取り憑かれ、

誰かれ構わず首を切り落とそうとする強力な妖刀。

剣術:【六道剣術】天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道、それぞれ違う形がある剣術。

陰陽術:【護符】姉の水乃から教わった、ある程度のダメージを防ぐ効果を持っていたり、

攻撃力があがる護符を作ることが出来る。