TOP GALLERY CHARACTER ・FILE BLOG ・MAIL LINK 

 

 

名前:九十九 菫 (つくも すみれ)

年齢:16歳

身長:165cm

血液型:O型

誕生日:9月1日

趣味:パルクール、ボルダリング、読書

好き:源雪平、勉強、身体を動かすこと、ココア

苦手:セクハラ、胸の事を言う奴

 

【失敗は許されない、すべて完璧にこなしてみせましょう】

 

“■社”が管理する霧の特殊部隊“ミスト”

九十九菫は“ミスト”に所属する特殊部隊の一人。

見えず、掴めず、全ては深い霧へと消える。

世界的大事件が起こる場所には必ず“ミスト”が居る。

“ミスト”は何処にも居らず、何処にでも居る。

九十九菫は日本での任務中に、ロシアから日本へ拠点を移した尊敬する雪平に呼び出され、

ドクターと雪平の行動の手助けをするように指示される。

しかし、九十九はドクターと共に行動している内に、

理解に苦しむ思想に少しずつ疑問を抱くようになっていく・・・。

 

過去:母は日本人、父はロシア人、ロシアのサンクトペテルブルクで生まれ育つ。

幼い頃から父に“ミスト”としての思想、理念を教わり、育てられ、鍛えられる。

10歳の誕生日の日に父親は自らにナイフを渡し、連れて来た男性を殺せと九十九に命じる。

九十九は最初は戸惑うものの、父の言うとおりに、いつも教わっていたように、

的確な動作で殺してみせた。それが九十九の最初の殺しであった。

九十九は父親に褒められる事が大好きだった。九十九は100点満点の人殺しが出来た事、

それを見て褒めてくれる父親。それがとても嬉しかった。

それからも九十九は父親の言うとおりにすべてを完璧にこなしていく。

父に失望されないように、父が褒めてくれる為に。

そして九十九は尊敬する父に言われ“■社”の人体実験に自らの体を差し出す。

それが死ぬかもしれないと解っていながら、父の為ならと・・・。

 

能力:【spider silk】

手足から蜘蛛の糸のような糸を生成する能力。

その糸は目には見えないほど細く、そして鋭利で頑丈。

その糸は鉄骨を斬り裂くほど。

鋭さを調整することもでき、自らを糸で浮かす事も出来る。

糸を張り巡らせる事で相手の身動きを取らせず、敵の体を糸で切り裂いてしまう。